« 古いギター買取りました | トップページ | 棟方志功の作品買取りました »

2020年4月19日 (日)

唐人画の掛軸買取りました

骨董品や古い物の買取は福岡中心に毎日営業しておりますが何といっても現在は「コロナ」により
皆さん人との接触を控えていますね。もちろん私も5/6日までは自粛しておりますので宅配での買取がメインになっております。
その中で今回送っていただいた骨董品は「唐人画」の古い掛軸など10本を査定致しました。
その中で買取が成立したものは下の掛軸です。作者は「周立本」とありますがなかなか検索で出てきません。
しかしながら時代の古さや色遣いで興味があり買取致しました。
Img_1103

唐人画とは唐(とう、拼音: Táng、618年 - 907年)すなわち中国の王朝である時代の人々を描いた絵画です。唐は李淵が隋を滅ぼして建国しました。7世紀の最盛期には、中央アジアの砂漠地帯も支配する大帝国で、中央アジアや、東南アジア、北東アジア諸国、例えば朝鮮半島や渤海、日本などに、政制・文化などの面で多大な影響を与えた世界帝国でもありますね。日本の場合は最も有名なのが遣唐使の派遣で、894年(寛平6年)に菅原道真の意見でその回の遣唐使を中止し、それ以降派遣しなくなるまでは積極的な交流をしていました。尚、首都は長安に置かれていました。
そんな時代の人々を描いた掛軸ですが著名な美術品や掛軸はとんでもないお宝に化ける可能性があります。高く売れそうな掛軸は時代と銘と状態がすべてだと思いますのでご自宅にございましたら大切の保存しておいてください。
骨董品の買取の福岡玄燈舎では古い掛軸や絵画、などを買取致します。お気軽にお問い合わせください。
受付年中無休 電話050-3569-2100

« 古いギター買取りました | トップページ | 棟方志功の作品買取りました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 古いギター買取りました | トップページ | 棟方志功の作品買取りました »