« 唐人画の掛軸買取りました | トップページ | 年賀切手のシート買取りました »

2020年4月24日 (金)

棟方志功の作品買取りました

コロナで骨董品の出張買取を自粛している中、ありがたいことに福岡市内より版画や古地図、古書、絵葉書、戦前の写真帳など査定のために20点ほど送っていただきました。少しお時間いただいて査定していく中には「棟方志功」の作品らしきものも入っておりました。残念ながら鑑定書等は入っておりませんでしたが古い紙に自筆で描いたもののようです。

Img_1295

棟方志功は昭和時代の版画家です。
明治36年9月5日生まれ。油絵を独学し,大正13年上京します。平塚運一を知って木版画に転じ,昭和11年国画会展の「大和し美(うるわ)し版画巻」で柳宗悦(むねよし)らに注目されます。13年新文展で「善知鳥(うとう)」が特選,31年ベネチア-ビエンナーレで「柳緑花紅頌」などが国際版画大受賞いたします。自らは版画を板画と称したことも有名ですね。45年文化勲章を受けました。

棟方志功さんの言葉です…

「愛シテモ、アイシキレナイ。
驚イテモ、オドロキキレナイ。
歓ンデモ、ヨロコビキレナイ。
悲シンデモ、カナシミキレナイ。
ソレガ板画デス。」

骨董品買取の福岡玄燈舎では棟方志功や版画を買取致します。お気軽にお問い合わせください。 受付年中無休 電話050-3569-2100

« 唐人画の掛軸買取りました | トップページ | 年賀切手のシート買取りました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 唐人画の掛軸買取りました | トップページ | 年賀切手のシート買取りました »