« 日本切手シート大量に買取りました | トップページ | 書道具の墨買取りました 骨董品買取の福岡玄燈舎 »

2020年7月14日 (火)

平成の記念切手 買取りました

骨董品買取で福岡市南区にて古切手のお見積りをさせていただきました。

平成に入ってからの物がほとんどで郵便局でも換金できないので困っておられました。

年賀シートがほとんどで状態もよかったので買取させていただきました。

Img_3240

年賀シート切手

日本において代表的な小型シートとして、お年玉付き年賀葉書の景品である「切手シート」がある。これは年賀葉書もしくはくじ付き年賀切手の末等景品として当選者に配布されるもので、年賀切手が収められている。最初に発行されたのは1950年(昭和25年)2月1日であった。末等景品に切手シートが採用されて以降、年賀切手は年賀葉書の景品に収めるために発行されており、年が明けた1月(1950年用に至っては2月であった)に発行されていたが、私製年賀郵便に使えるようにするため、1954年用年賀切手から前年の12月(現在は10月下旬から11月上旬)に発行されるようになった。この小型シートの当選確率と収められている切手の額面及び枚数は時代によって大きく違っている。なお、年賀シートは原則としてくじの当選者しか配布されていなかったが、過去には郵便局のイベントで記念印を押印したものを配布したほか、2008年には試験的に一般向けに販売されたことがある。なお2017年以降は、当該年の年賀切手とは全く独立したデザインでの発行となったのに加え、日本郵便の通販サイト「切手SHOP」限定ではあるものの、一般向けにも販売されることになった。

骨董品買取の福岡玄燈舎では切手を買取り致します。お気軽にお問い合わせください。受付年中無休 電話050-3569-2100

« 日本切手シート大量に買取りました | トップページ | 書道具の墨買取りました 骨董品買取の福岡玄燈舎 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本切手シート大量に買取りました | トップページ | 書道具の墨買取りました 骨董品買取の福岡玄燈舎 »